'香るバラ' 会津花畑蒸溜所 '香るバラ' 会津花畑蒸溜所

ハーブと山野草

 

カシス・キュラソージャム
‹ 2019/06/22 ›

今日は晴れ間が見えたので、夏場に欠かせないお茶の素材を乾燥しながら、花畑でカシスを収穫。 加工すると独特の味わいがあって好きなのですが、生で食べると、酸っぱさと苦みで特段美味しい感じがしません。...

バラ花が少なくなった梅雨の雨の日
‹ 2019/06/15 ›

6月15日、今日の会津は雨。こんな日の花畑では、残されたバラの花を見ながら、一月間も放置していた他の緑の世話をします。2日ほど前の花畑の栽培列。花はないですね。><蕾は後発の花枝から少しばかりあります...

福寿草
‹ 2018/03/25 ›

毎春、ここで最初に見る花

お山メンテでクロモジ
‹ 2017/12/08 ›

山のオーナーさんから山のメンテナンスついでに、クロモジを頂いてきました!^^林業用の植栽ではなくて、自然山林をメンテしつつ、山の幸を収穫という山です。杉や松のほかに、もちろん、山菜もたんまり。案の定、...

鉢物冬支度2と宇宙食?!
‹ 2017/11/12 ›

引き続き花畑の育苗棟に収める草木の鉢替え。本日は、匂いゼラニウムとダイダイ、月桃を整理しました。^^ついでに、冬もバラの花が欲しくなりますので、鑑賞用にミニバラを追加。育苗棟は、とても狭いので、ミニじ...

ティーツリーとバーベナの鉢替え
‹ 2017/11/07 ›

快晴!水を触っても冷たくない程度ということで、花畑鉢物木の鉢替え。今年、ティーツリーは、枯らしちゃったかも!?と思った時期もあったのですが、なんとか生き延びてくれました。ということで、早速、鉢を起こし...

枇杷の実もう少し!
‹ 2017/07/10 ›

会津産枇杷の実^^祖母の木なので品種不明。実は大きくなりませんが、そもそも枇杷産地の熟頃とかなりずれて食べれるようになりますので、品種の問題ではなさそうです。会津の場合、大雪もあり、寒暖差、霜などもし...

枇杷の実と山野草・薬草などを
‹ 2016/06/24 ›

バラの時期も終わって、しばらく野作業は控えめです。野草なども初春から咲きだすものが多いため、見て楽しむものも少ない時期です。少しずつですが、バラが終わってから愛でられる花や木々を増やしてますが、ここ花...

ラズベリー花、見ごろ!
‹ 2016/05/20 ›

ここ10日ほど出張を重ねていましたので、我が家の庭を見るのも久しぶりです!いや、もう放置していたせいで、あっちこっちのバラにダメージが><で、今日は、ラズベリーのお花が見ごろでしたので、写真で紹介。さ...

ボルシチとピクルス
‹ 2015/07/15 ›

ボルシチを食べたいばかりに毎年少しばかりのテーブルビートを育ててます。うちのは、種から育てているもので中が縞になる品種のみです。生食すると渋柿みたいな味と思ってますが、これがないとボルシチにならないの...

市の花タチアオイ
‹ 2015/06/04 ›

私の住む市の市の花は、タチアオイです。アオイといえば徳川御三家ですが、この葵の御紋は、実は、それぞれ家紋の文様が少々違います。この地も葵の紋のゆかりは深くありますが、市の花がなぜタチアオイなのかについ...

ベルガモット(タイマツバナ)の株分け
‹ 2015/05/13 ›

去年株分けしたベルガモット(野生種、ミカン科のベルガモットではない)。庭植えしたものとプランターのものがあります。プランターのほうは、地下茎が行き詰まってますので、こちらを株分けして南畑に移植しようと...

花と野菜とハーブを植える
‹ 2015/05/13 ›

ハウスで発芽・育成した苗を南畑に植え付け。ここは、将来、「香るバラ園」にする計画なので、今年から植物園的な畑づくりにしました。耕うん機も入れずらいような区画整備をしてましたので、これから世話が厄介にな...

アオイ二種とアンティチョーク
‹ 2014/11/15 ›

今日は、植物の冬支度で、ハウスの整理と屋内への移動や植え替えを実施。ハウスの中に育てていたコモンマローを掘り出して捨てます。他は、会津若松市の花タチアオイとアンティチョーク。

アロエベラ化粧水の作り方
‹ 2013/12/07 ›

概要アロエベラの化粧水を家庭で作る方法は、まずアロエベラ・エキスを作り、このエキスと水(蒸留水)を混ぜ合わせて水溶液とすればよいようです。また、多くは好みに応じて、エキス、水の他に副材を加えるのが一般...