'Scented rose' Aizu Hanabatake Distiller

'Scented rose' Aizu Hanabatake Distiller

秋冬選定

‹ 2016/12/01 ›

今年は、しっかり雪が降るのか。ここ会津でもちらほら降雪を見るようになりました。昨年よりは、冬らしくなりそうです。

さて、当園のバラですが。鑑賞用の鉢バラは、11月中旬に概ね秋の選定・鉢替えは終了してます。

残っているのは、露地とハウスのダマスクたちですね。11月中旬から順次選定・誘因作業をしておりました。

【ハウス株は勢いが凄い!】

11月下旬でも、まだまだ成長中!葉も緑!びっくりですね。バラは落葉樹ですが、品種により秋に紅葉して落葉するものと、紅葉がないものがあります。

バラの鑑賞は花だけではなく、ヒップ(偽果)が美しいものや、紅葉が綺麗なものもあります。国内自生のハマナスなんかは意外と紅葉が綺麗です。

で、ダマスクは、バラの中でも寒さにとても強いほうで、国内自生植物でもありませんので、ここ会津でも本来の四季感覚とは少し様子が異なります。

特にハウスでは。。。。。そうなんです。なかなか休眠しません。><ハウスの中はもう冬なのにジャングルです。><

虫にも負けず、病気もしないで、よくここまで育つものだと感心してます。

こちらを、バッサリ選定。

選定後は、枝を整理という流れです。

選定後、誘因は?と言いますと、ハウスの場合は、風にあおられることが少ないため、枝暴れが少ないのです。誘因用の支柱は用意しておりますが、立木様で十分のようです。

来春の花見・香見が楽しみです!